吉澤 豊子さんの作品 (石黒陽子のらくらく江戸刺繍・よみうりカルチャー恵比寿)

日本刺繍「藤と桐」
第35回 日本手工芸美術展覧会 入賞作品

80歳にして初めて江戸刺繍に出会いました。今、江戸刺繍のとりこになっています。始めて2年目ですが、先生のお薦めもありまして、日本手工芸美術展への応募作に挑戦しました。松の古木の繍い方、苔の表現にはとても苦心しましたが、私の好きな色で繍えました。刺繍しているときが一番の楽しみです。初入選できてとても嬉しいです。
また、宿題をしてからの友人との海外旅行、国内旅行はとても充実感があって楽しみです。次々と刺繍したい物が思いうかんできてしまう毎日です。

吉澤 豊子

トップページへ