田代 幸子さんの作品 (宝尽くしの会)

日本刺繍「宝船扇に網代垣」
第31回 日本手工芸美術展覧会 入選作品

 

平成18年、ほぼ一年間繍っていた作品です。
毎日何があっても、例え10分でも針を持ち進めようと心に決めて制作していきました。
二作目の応募作でしたが、この大きな複雑な模様を仕上げられるか不安になりました。

波・舟・宝物・網代垣・雲・笹の部分、それまでは知らなかった変化に富んだ繍い方の連続で、次々に石黒先生から御指導を頂き大変でしたけれど、やり甲斐のある楽しい作品でした。

 田代 幸子

トップページへ