放示康子さんの江戸日本刺繍作品

第43回 日本手工芸美術展覧会2018 「技巧賞」入賞

江戸日本刺繍 『虹』

  

『稲束に鳴子』の図案を見て、稲束がなびく様子を虹にしてみようと思いました。

七色と決まってはいるものの、同系色でも布地や他の色に合わなかったり、稲穂との色合わせも大変でしたが、色を見るのが好きなので、楽しんで繍うことができました。

鳴子は「田畑を荒らす鳥を追う板」なのですが、なかなか「板」の感じが出せませんでした。

石黒先生、お教室の皆さんにたくさんのアドバイスをいただき、やっと完成しました。いろいろな思いのこもった作品です。

池袋コミュニティ・カレッジ 「石黒陽子のらくらく江戸刺繍」講座
 放示 康子

トップページへ